本日よりこちらのビデオを公開させていただきます。

 ★企業再生セミナーPR(事例その2)
  https://youtu.be/vks1LEPZNnE

 <業種>
  中古自動車販売業

 <事業規模>
  年商8億円

 <従業員数>
  9名

 <資本金>
  1000万円

 <業績>
  31年

 <問題点>
  ・リーマンショックによる景気後退期の需要減で売上激減。
  ・在庫処分や従業員のリストら遅れ、3期連続で赤字を計上。
  ・資金繰りのひっ迫を理由に、借入金の条件変更(リスケ)
   支援を受けたが、それ以降は銀行からの運転資金の支援は
   なく、日々ギリギリの資金繰りが続いていた。
  ・代表者には後継予定者がいない
  ・税務署への消費税納付、年金事務所への保険料支払いが
   遅延。銀行への利息支払いの遅延も目前に迫っている。

今回は少し古い事例になりますが、「リーマンショック」を
「コロナショック」に置き換えれば、現在の状況に非常によく
似ていると思います。

つまり、これから本件と同じような事案が発生する可能性が
非常に高いということです。

だからこそ、こちらのセミナーにご参加いただきたいのです。

 ★社労士のための企業再生セミナー(基礎編)
  http://seminar.zenshuren.net/20210809saiseikiso/

しかも、今回の事例は後継者がいないために、M&A的な手法を
用いて企業再生をしたという、かなり画期的なものです。

ですから、あなたもビデオをご覧になれば、

 「へぇ~、こんなこともできるんだ」

ということお分かりになり、ちょっとビックリするはずです。

 ★企業再生セミナーPR(事例その2)
  https://youtu.be/vks1LEPZNnE

でも、これこそが「プロの仕事」なんですね。

今回のM&A型企業再生を行ったことにより、

 ・事業の継続をすることができた
 ・顧客もそのまま引き続くことができた
 ・従業員の雇用も守ることができた
 ・経営者も引き続きアドバイザーとして関与することができた
 ・金融機関からの了承を得ることができた

といったように、すべての人たちが「ハッピーな結末」を迎える
ことができたいわけです。

 これって、凄くないですか?
 ちょっと感動しますよね?

もちろん、私たち社労士が企業再生のプロになりましょう、という
話ではありません。

でも、

 このようなサービスを世の中に広めることで、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本当に困っている人たちを1人でも救うお手伝いができたら、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 素晴らしいことだと思いませんか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな思いを込めて、こちらのセミナーを開催します。

 ★社労士のための企業再生セミナー(基礎編)
  http://seminar.zenshuren.net/20210809saiseikiso/

あなたのご参加をお待ちしております。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加