ただいま、こちらのビデオを公開中です。

 ★企業再生セミナーPR(事例その2)
  https://youtu.be/vks1LEPZNnE

この事例は、社員9名の中古自動車販売会社の企業再生物語です。

業績悪化により資金繰りがひっ迫し、税金や社会保険料も滞納。
金融機関からの追加融資もストップされているという、まさに
最悪の状況。

しかも、代表者には後継者もいない。
廃業をするにしても、借金だけが残ってしまいます。

このような状況から、どのように抜け出すことができたのか?

その「意外な結末」を知りたい方は、ぜひこちらのビデオを
ご覧下さい。

 ★企業再生セミナーPR(事例その2)
  https://youtu.be/vks1LEPZNnE

社労士業務のことは忘れて、ヒューマンドキュメンタリーと
してご覧いただいても、かなり興味深い内容だと思います。

この会社は、社員9名の小規模な会社ですが、創業してから
31年間もの間、事業を続けてきたのです。

顧客はもちろん、取引先や金融機関との信頼関係がなければ、
30年以上も事業を続けることはできなかったはずです。

しかし、「リーマンショック」という想定外の事態が発生
してしまい、世の中の景気が後退して、中古車への需要が
激減したことによって、事業を継続することが難しくなって
しまったのです。

もちろん、経営判断として在庫処分や従業員のリストラなど
への対応が遅れてしまったことには、問題があったと言える
かもしれません。

それでも、31年間も真面目に経営を続けてきた会社が、
リーマンショックのような突発的な環境変化によって倒産
しなければならないというのは、あまりにも残酷な話です。

9名の従業員には、家族もいるわけですからね。

そこで、支援の手を差し伸べたのが、今回のセミナー講師
を務めていただく企業再生コンサルタントの佐藤先生です。

では、このような「崖っぷち」にあった会社を、佐藤先生は
どのような手法で再生させたのでしょうか?

その驚きの手法がこちらです。

 ★企業再生セミナーPR(事例その2)
  https://youtu.be/vks1LEPZNnE

ところで、なぜこのような事例を公開しているのかというと、

 今まさに、多くの企業で必要とされている情報
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではないかと考えているからです。

「リーマンショック」を「コロナショック」に置き換えれば、
当時と今がまったく同じような状況であることがお分かりに
なるでしょう。

 ある日突然、コロナウィルスがやってきて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 自分たちは何も悪いことはしていないのに、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 顧客がまったく来なくなってしまった
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と感じている経営者はたくさんいるはずです。

そして、売上が激減して、資金繰りが苦しくなっていて、
このままだと「倒産」せざるを得ない、という危機感を
募らせているけれど、

 何をどうすればよいのか?すら全然わからない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という経営者も多いのではないでしょうか?

日頃から中小企業の経営支援をしている社労士の皆さんには、
そんな経営者の方々に「勇気」と「希望」を与える存在に
なってもらいたいと思い、こちらのセミナーを開催します。

 ★社労士のための企業再生セミナー(基礎編)
  http://seminar.zenshuren.net/20210809saiseikiso/

あなたのご参加をお待ちしております。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加