本日より、こちらのビデオを公開させていただいております。

★企業再生セミナーPR(事例その3)
   https://youtu.be/IOmwCdYfQlY

 <業種>
  飲食業

 <事業規模>
  年商3000万円

 <従業員数>
  1名

 <資本金>
  個人経営

 <業績>
  29年

 <問題点>
  ・店主夫妻が提供する料理が評判の大衆割烹。
  ・結果的に哲太をした前店舗営業時の夫妻が年商以上に
   達していることと、子弟の教育資金に費やした金融債務
   が重くのしかかっている。
  ・カードローン(金融機関発行)利用で当座の資金繰りを
   凌いでいるが、いずれも利用限度額一杯まで使い切って
   しまっている。
  ・銀行借り入れはリスケで支援を受けているものの、
   利払いも困難な状況になっている。
  ・取引銀行からの支援融資はNG.他の金業者からの借入も
   できない状態。
   

このビデオは、ぜひ多くの皆さんにご紹介をしたいのです。

なぜなら、今回は

 年商3000万円の個人経営の飲食店の事例
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからです。

今まさにタイムリーな事例だということもありますが、

 企業再生コンサルってこの規模でもやってくれるの?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と驚かれる人が多いと思うからです。

つまり、「企業再生案件はあなたの身近にある」ということを
お伝えしたいのです。

そして、今回の事例の特筆すべき点は、

 「えっ、そんなことまでしてくれるの!」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という驚きのサービス内容です。

依頼者からしたら、これはまさに「予想外価値」とも言える
もので、もはや「感動」すら覚えるコンサル内容です。

小規模な事業者に、ここまで寄り添った支援をしてくれる
企業再生コンサルタントは、滅多にいないと断言できます。

どんな再生事例なのかについては、ぜひこちらのビデオを
ご覧になって、あなたの目でご確認下さい。

★企業再生セミナーPR(事例その3)
   https://youtu.be/IOmwCdYfQlY

恥ずかしながら、私はちょっとウルッとしてしまいました。

企業再生に対して余ほどの信念と熱意がなければ、ここまでの
支援はできないでしょうね。

そう考えると、私なんかまだまだですね(反省)。

さて、こちらのセミナーですが、8月9日に開催をしますので、
8月4日(水)で受付を終了させていただきます。

 ★社労士のための企業再生セミナー(基礎編)
  http://seminar.zenshuren.net/20210809saiseikiso/

受付終了まで、本日を含めてあと【6日】です。
いよいよカントダウンがはじまります。

あなたのご参加をお待ちしております。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加