この夏は「サマーブートキャンプ」の開催を断念したことは、
昨日お伝えをしました。

その代わりに、皆さんに何かご提供できるものはないかと考えて
みたところ、本日より

 「あなたに合ったビジネスモデルの作り方」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

というテーマでお伝えをすることにしました。

かなり長丁場の連載になると思いますが、必ずお役に立つ内容
だと思いますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

これからお盆休みになりますが、今年も帰省を自粛しなければ
なりませので、まとまった時間がとれる人も多いと思います。

こんな時こそ、これからの事務所経営についてじっくりと考える
機会にしていただきたいものです。

そこで、そのために必要となる「考え方」や「フレームワーク」
についてお伝えして行きます。

なお、文章だけではわかり難いかもしれませんので、時折ビデオ
なども交えてお話をさせていただこうと思っています。

はじめにお伝えしておきたいことは、今回のテーマは

 「あなたに合った」ビジネスモデル
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

というところがポイントになります。

これまでならば、「年商1000万円を達成するための」とか、
「楽して儲かる」みたいな修飾語をつけていたと思いますが、
今はもうそういう時代ではありません。

そもそも、事務所を経営する「目的」や目指している「ゴール」
というのは、皆さんそれぞれ違いますからね。

ですから、別の言い方をすれば、

 理想の事務所を実現するビジネスモデルの作り方
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということになると思います。

もしあなたが、

 今の事務所経営に100%満足しているのであれば、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 これからお伝えすることはまったく役に立たない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かもしれません。 

でも、そんな人は殆どいないと思いますし、かなり上手く
いっている人ほど「もっと良くなりたい」という向上心が
強いはずです。

ですから、余計な先入観を持たずに、素直な気持ちで私の
話を聞いてみて下さい。

さて、ここであなたに質問です。

(1)今の事務所経営に満足をしていますか?
  (売上、収入、仕事内容、顧客、職員などの視点で)

(2)「No」の場合、その理由は何ですか?
   「Yes」の場合、もっと満足するためには何が必要?

この2つの質問に答えていただくだけで、あなたにとっての
「理想の事務所」が何となくイメージできるはずです。

事務所経営というと、どうしても「売上」とか「顧問先数」
などの定量的な数値にとらわれてしまうかもしれませんが、

「仕事内容」や「顧客の質」といった定性的な視点からも
確認をしてみて下さい。

たとえば、手続業務や給与計算などの定型業務ばかりを
受託しているが、本当はコンサルティング業務をやって
みたい、

無理なこと、面倒なことばかり依頼される顧問先の契約は
解除したいが、お金のために仕方なく受託している

といったことはありませんか?

こうした、「不満」「不信」「不安」「不合理」といった
「不」のつく言葉で説明ができる状態を思い浮かべてみて
下さい。

ここで重要なことは、「そんなことを言っても・・・」とか、
「契約がなくなったら困る」といった前提条件を捨てること
です。

あらゆる制約を取り払って、お金の不安や人間関係のしがらみ
がなかったとしたら、

 あなたは本当は何がしたいですか?
 どんな顧客と付き合いたいですか?

ということを考えてみて欲しいのです。

もちろん、そんなことを考えても「実現」できるかどうかは
わかりません。

しかし、「理想の姿」をイメージしなければ、それが実現する
ことはないでしょう。

では、本日の「ワーク」はここまでとしましょう。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加