先週より、

 理想の事務所を実現するビジネスモデルの作り方
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というテーマで新しい企画をスタートさせました。

こちらのビデオはご覧いただきましたでしょうか?

 ★理想の事務所を実現する方法(その1)
  https://youtu.be/aw8lfCtedU8

おそらく、ビデオをご覧いただいた方は多いと思いますが、
実際に「ワーク」に取り組んだという人はそれほど多くは
ないと思っています。

なぜなら、「そういうもの」だからです。

ちなみに、上記のビデオでお伝えした「ワーク」は、
以下の質問に答えるというものです。

 □理想の売上はいくら?

 □理想の顧問先の件数は?

 □事務所の職員は何人?

 □付き合いたい顧客は?

 □顧客にとってどのような存在でありたいか?

 □本当にやりたい仕事は?

 □理想の事務所は、どの場所、どの位の広さ?
 
 □どんな職員と一緒に働きたいのか?

しかも、これに対する答えを

 「紙に書いて視覚化をして下さい」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

と言いました。

ここまでのことを素直にやった人は、本メルマガ読者のうち
0.2~0.3%程度ではないかと想定しています。

そもそもビデオを観た人が5%前後で、その中でワークに取り
組んだ人も5%(20人に1人)位ではないでしょうか?

 0.05(5%) × 0.05(5%) = 0.0025(0.25%)

これがまさに、多くの人が「第二領域」を後回しにしてしまう
ことの証明なのです。

もちろん、これは私が勝手に言い出したことですから、あなたが
この「ワーク」に取り組まなければならない理由はないですし、
取り組んだからといってすぐに何かが変わるわけでもありません。

だから、ついつい後回しにしてしまう気持ちもわかります。

しかし、ビジネスや人生というのは、この「ちょっとしたこと」
の積み重ねが大事なのです。

毎日の「小さな積み重ね」が、3年後、5年後には取り返しが
つかないほど「大きな差」となって現れます。

現在のように、ビジネスを取り巻く環境が大きく変化している
時代においては、それが「決定的な違い」になってしまうこと
だってあり得るのです。

言ってみれば、今は「下りのエスカレーターを登っている」
ような状態です。

つまり、ここで歩みを止めてしまったら、どんどん下の方に
連れて行かれてしまう。

別の言い方をすれば、私たちは今、

 「現状維持は退化に等しい」
 ~~~~~~~~~~~~~

という時代を生きているのです。

ですから、

 今の状態に100%満足していないのであれば当然のこと、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 満足していたとしても自ら「変化(進化)」をしなければ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 時代から取り残されてしまうリスクがある 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということを改めて認識して欲しいのです。

それでは、本日からまた気を取り直して、頑張って行きましょう。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加