ただいま、

 「理想の事務所を実現するビジネスモデルの作り方」

というテーマでお届けしています。

本日よりこちらのビデオを公開しております。

 ★理想の社労士事務所を実現する方法(その7)
  https://youtu.be/IC2emJm_rwI

前回のビデオで「SWOT分析のやり方」について解説をさせて
いただきましたが、ワークはやっていただきましたか?

まだという方は、以下のビデオをご覧になって必ずSWOT分析を
やってから本日のビデオをご覧になって下さい。

 ★理想の社労士事務所を実現する方法(その6)
  https://youtu.be/2L0DcdzT9FY

その理由は、本日のテーマは

 SWOT分析の結果から戦略を導き出す方法
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからです。

結論から言うと、それは「クロスSWOT分析」をするということ。

 「クロスSWOT分析」とは、SWOT分析で整理した自社の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「強み」「弱み」「機会」「脅威」という4つの観点を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それぞれ掛け合わせることで、自社の経営戦略や 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 マーケティング戦略を具体化させるための分析手法です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クロスSWOT分析によって、以下の4つの戦略が導き出される
ことになります。

 積極戦略:「強み」で「機会」を捉える
 差別化戦略:「強み」で「脅威」を克服する
 改善戦略:「弱み」を克服して「機会」を捉える
 撤退縮小戦略:「弱み」が致命傷にならないようにする

ただし、理想の事務所を実現させるために重要なのは「強み
を生かす戦略」です。

ですから、「積極戦略」あるいは「差別化戦略」を検討を
してみて下さい。

もちろん、状況によっては「改善戦略」が必要になることも
あるかもしれません。

しかし、「撤退縮小戦略」を考えることは意味がありません。
つまり、ネガティブなことは考えないようにするということ。

SWOT分析のやり方は文章だけではわかり難いと思いますので、
こちらのビデオをご覧下さい。

 ★理想の社労士事務所を実現する方法(その7)
  https://youtu.be/IC2emJm_rwI

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加