ただいま公開しているこちらのオンライン講座では、

 
 ★中小企業向けSDGsコンサルタント
  無料オンライン講座
  https://semeru-shigyo.com/sdgs2-5

SDGsビジネスの「最新情報」を入手することができます。

先日、アンケート調査の結果の中に

 中小企業の経営者はSDGsの重要性を認識していないので、
 どのようにニード喚起をすればよいのかを知りたい

というご意見があったことをご紹介しました。

現場でどのような営業トークをしてるのかについては、
こちらのオンライン講座でご紹介をしているので、

 ★中小企業向けSDGsコンサルタント
  無料オンライン講座
  https://semeru-shigyo.com/sdgs2-5

ぜひそちらをご覧下さい。

しかし、その前にマーケティング的な視点から、基本的な
考え方について確認をしておきたいと思います。

それは、見込客には次の「4つの段階」があるということ。

<第1段階> 問題に気づいていない

 そもそも、SDGsが経営に関係あることに気づいていない。

<第2段階> 問題に気づいているが解決策がわからない

 最近、何となくSDGsが盛り上がっているようだ。
 うちに会社でも何かやった方がよいのかなぁ。
 でも、何をすれば良いのかわからない状態。

<第3段階> 問題にも解決策にも気づいている

 中小企業でもSDGsに取り組まないとヤバイみたいだ。
 まずは自社の取り組みを整理して、ホームページなどで
 情報発信をしなければならないらしい。
 当社もぜひやってみたいが、どうやってやれば良いのか
 わからない。

<第4段階> 問題を解決する商品に気づいている

 中小企業向けにSDGsのコンサルティングをしてくれる
 サービスがあるらしい。依頼をするかどうか検討中。

第1段階の人(企業)に対して必要性を理解してもらうのは、
時間もコストもかかるため、私たちのような小規模事業者が
やるべきことではありません。
現段階では、ここをターゲットにしてはいけません。

第2段階の人(企業)に対しては、「教育」が必要になり
ますので、セミナーなどを開催して情報提供をすることに
なります。

第3段階の人(企業)に対しては、中小企業向けのSDGs
コンサルティングサービスがあるということを知らせる
必要があります。
もう少し市場が成熟してきたら、ネット広告やFB広告で
キーワード検索をする人を狙うこともできると思います。

第4段階の人(企業)というのは、私たちの存在を知って
いて、コンサルを依頼するかどうかを検討中なので、
何らかの「きっかけ」を与えることが必要です。
でも、この段階にいる見込客は極めて少ないのが現実です。

以上のことから何が言いたいのかというと、現時点で

 現時点で私たちが対象とするべき見込客は
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <第2段階>または<第3段階>にある人(企業)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だというということです。

 まだ<第1段階>の人(企業)を無理やり説得して
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 SDGsに取り組む必要性を訴えるのは、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 マーケティング的に考えると得策ではありません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もちろん、そうした啓蒙活動をすることは大事ですが、
こちらについては行政や業界団体と連携をするのが
良いでしょう。

ビジネス的に考えた場合には、<第2段階>や<第3段階>
にある見込客を探すことに優先順位を置くべきです。

そして、ここが重要なポイントですが、

 そのような見込客は確実に増えている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

という事実です。

この勢いは、これはから益々加速することは間違いない
ことを確信しています。

ということで、SDGsビジネスの波に乗りたいという方は、
こちらのセミナー&説明会にご参加下さい。

 ★オンラインセミナー&説明会
  https://semeru-shigyo.com/sdgs2-seminar-6

 日時:10月25日(月)13:00~15:00(第1回)
    10月26日(火)10:00~12:00(第2回)

 会場:Zoom会議室(別途ご案内)

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加