ただいま、盟友であった松崎先生の追悼企画として、
松崎先生との思い出や松崎先生から教えていただいたこと
などについてお話をさせていただいております。

これまで、

 ・助成金ビジネス
 ・退職金ビジネス
 ・是正勧告ビジネス
 ・労働法務ビジネス
 ・保険営業マンとの提携ビジネス

などについてお伝えをしてきました。

本日は、私の社労士人生の中でも最も大きな成果を出すことが
できた「役員報酬最適化ビジネス」についてお話をしたいと
思います。

実は、私がこのビジネスを始めるきっかけをいただいたのが
松崎先生であり、ビジネスを展開する上でも松崎先生に多大な
ご協力をいただきました。

そういう意味では、松崎先生は「影の立役者」とも言えるかも
しれません。

このビジネスは、中小企業の経営者を対象に、

 役員報酬の総額を変えずに、
 ~~~~~~~~~~~~
 報酬の支払い方を変更することによって、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 会社の経費を大幅に削減する
 ~~~~~~~~~~~~~~

というものです。

月額報酬100万円以上の経営者であれば、年間150~200万円の
経費削減効果が得られます。

経営者が65歳以上の年金受給世代であれば、さらに効果額は
大きくなり、年間300~350万円になることもあります。

しかも、その効果は毎年継続するのです。

この話をするとほとんどの経営者が興味を持ってくれます
ので、かなりの高確率で面談のアポが取れるのです。

また、経費削減効果は1年限りだけではなく毎年継続しますので、
顧問契約を提案する上でも非常に強力な武器になります。

ですから、この手法は多くの企業で受け入れられて、私たちの
仲間のグループだけでも全国で3000社位のコンサルを実施した
実績があります。

これだけの成果を出すことができたのには理由があります。
それは、保険営業マンとの提携ビジネスを行ったからです。

私の講座を受講してノウハウを学んでいただいた社労士の方
(約30名)を、保険営業マンにご紹介をする仕組みを作った
ところ、これが大ヒットしました。

もちろん、私自身もコンサルタントとして全国各地の紹介案件
を担当をしましたが、松崎先生にも多くの案件をご担当して
いただきました。

また、保険営業マン向けの講座への集客や、講座終了後に開催
していた懇親会(飲み会)で受講者をフォローするという役割
も積極的に行っていただきました。

もともと、松崎先生が提携されていた保険営業マンの方も講座
にご参加いただきましたので、非常に大きなネットワークを
構築することができたのです。

以前にもお伝えをしましたが、松崎先生も私も助成金ビジネス
で保険営業マンとの提携ビジネスを経験しておりましたので、
彼らとのビジネスのやり方を熟知していたのが大きな成功要因
だったと思っています。

松崎先生のご尽力がなければ、このビジネスでここまでの成果
を出すことはできなかったことは確かです。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加