昨日のメルマガで「ビジネスパートナー募集」について告知を
させていただきました。

突然の告知に驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。
何しろ、私だって初めての試みだったわけですから。

しかし、昨日の告知は決して思いつきで行ったものでは
ありません。

本メルマガでも何度かお伝えをしている通り、私は来年から
本気でビジネススタイル、ライフスタイルを変革しようと
思っています。

そのためには、どうしても私が現在やっている仕事の一部を
誰かに引き継いでいただく必要があるのです。

さりとて、今さら会社の規模を大きくするつもりはありません
ので、新たに社員を採用するという選択肢は考えていません。

ですから、まずは「ビジネスパートナー」を募集してみよう
と考えたわけです。

優秀で、かつ本気でやる気のある方がいらっしゃるのであれば、
私が出資をして新会社を設立をしても良いとさえ思っています。

もちろん、そこまで私と「がっつり」とやりたいという人で
なくても大丈夫ですよ(笑)。

これからの「新しい社労士ビジネス」を創りたいという思い
をお持ちの方であれば大歓迎です。

ただし、ビジネスパートナーになっていただく以上は、
「お客様」扱いはできません。

依頼した仕事はきちんと納期を守って仕上げていただくのは
当然のことですし、それなりのクオリティーも求めます。

適正な報酬もお支払いをしますので、プロとしての意識を
持って仕事をしていただけることは大前提ですからね。

たとえば、当社から定例ミーティングの開催・運営をお願い
した場合には、

 「その日は別の予定が入って都合が悪くなりました」

みたいなことは絶対にやめて下さいね。

まぁ、そんなことはビジネスパーソンとしては当たり前の
ことですから、今さら言うまでもありませんけど。

では、私がこれから具体的にどのようなビジネスを展開を
しようと考えているのかというと、主に以下のような領域
でのサービスの提供です。

 ・人事データ活用コンサルティングサービス

 ・EX人事部(外部の人事部長)サービス

 ・働き方改革支援(SDGs推進)サービス
  (特に、外国人雇用、障害者雇用支援)

 ・労働法務ビジネス(是正勧告を含む)

 ・公的資金活用(助成金・補助金)ビジネス

 ・採用定着支援サービス

 ・新人社労士向けコンテンツ販売ビジネス
  (開業支援を含む)

そして、これらの事業における

 ・コンテンツ開発(ノウハウ構築、講座開催など)

 ・パワポ資料の作成(デザイン力がある方)

 ・エクセルツール作成(関数やマクロが使える方)

 ・マーケティング(LP作成、サイトの更新など)

 ・会員制度の運営(ミーティング運営、会員サポートなど)

などに関して、私をサポートして下さる方を求めています。

近日中にエントリーフォームを公開しようと思っていますので、
勇気のある方からのご応募をお待ちしております。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加