本日より、こちらのセミナーの受付を開始しました。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

セミナーの詳細につきましては、こちらのビデオをご覧下さい。

 ★セミナーご説明ビデオ
  https://youtu.be/tfJ5OCIOrr0

私がこのセミナーを開催する理由は、来年1月より立ち上げる

 社労士ビジネスモデル研究会のメンバーを募集する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ためです。

そのためには、「ビジネスモデルキャンバス(BMC)」という
ツールについて理解をしていただく必要があるので、今回の
セミナーで具体的な事例を用いてご説明をさせていただこう
と思っています。

本セミナーのメインコンテンツは、

 ある会社が提供している「新しい助成金サービス」を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ビジネスモデルキャンバス(BMC)を使って解説をする
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
というものです。

その会社とは、

 「助成金事業立ち上げ説明会」

 <東証マザーズ上場企業からのご提案>

 お取引先に最適な「補助金・助成金」情報を提供し、

 自社商品・御社サービスの販売につなげる
 新たな顧客支援・営業フローの方法。

 ~ 800社の企業・個人事業主が取り組んでいる
   助成金自動診断を活用して、あっという間に
   仕組みを作る方法をご紹介 ~

を開催している”あの会社”のことです。

この会社がどのようなサービスを提供しているのかについて、
ビジネスモデルキャンバス(BMC)を使ってご説明をさせて
いただきます。

助成金サービスは「成功報酬型」でしか提供できないと思って
いる社労士には、思いもつかないビジネスモデルだと思います。

しかし、このビジネスモデルで彼ら(実際は彼らの代理店)は
実際に収益をアップさせることができているのです。

もちろん、社労士である私たちが、彼らのビジネスをマネする
ことはできないかもしれません。

そうではなく、私がお伝えしたいのは、

 これまでの固定観念に捉われず、視点を変えることで
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新しいサービスを生み出すことができる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

そして、そのためには「ビジネスモデルキャンバス(BMC)」
というツールが大変役に立つということ。

さらに、このツールを活用すれば、社労士事務所が提供している
以下のサービスにも、

 (1)助成金
 (2)就業規則
 (3)給与計算
 (4)手続業務
 (5)採用支援
 (6)労務相談
 (7)賃金コンサル
 (8)人事コンサル
 (9)働き方改革コンサル
 (10)労基署調査対応
 (11)労働トラブル対応
 (12)社員研修

「新しい価値」を付加することができるということです。

ですから、こちらのセミナーをご受講いただき、

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

その効果を実感された場合は、「社労士ビジネスモデル研究会」
にもぜひご参加をいただきたと思っています。

ただし、ビジネスモデル研究会のご案内は上記のセミナーに
参加された方だけとなりますので、悪しからず。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加