ただいま、以下のセミナーのご案内をしております。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  https://youtu.be/tfJ5OCIOrr0

 ★お申込みはこちら
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

上記のセミナーには中堅・ベテランの方はもちろんですが、
これから開業される方からもお申込みをいただいています。

このことは、あまり前面に打ち出してはいないのですが、
私としては

 これから開業する人、開業したばかりの人にこそ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 受講していただきたいセミナー
 ~~~~~~~~~~~~~~~

だと考えています。

なぜなら、「これまでの社労士ビジネス」と「これからの
社労士ビジネス」は、まったく違うものになるからです。

つまり、先輩社労士たちの「過去の成功体験」はまったく
役に立たないということ。

たとえば、

 <昔>
  開業するなら電話とFAXさえあればOK

 <今>
  ホームページはもちろん、ネットやSNS、
  ITツールを使いこなせなければ仕事にならない
  
ということであったり、

 <昔>
  自宅で開業して、一人で気楽に仕事ができる

 <今>
  給与計算業務をベースにしたアウトソーシング型の
  事務所にするためには職員を雇うことは必須     

ということだったり。

その理由は、社労士事務所に求められる役割(機能)が
変化してきているからです。

しかし、多くの先輩社労士(中堅・ベテラン社労士)は、
その変化にきづいていない(気づこうとしていない)のです。

 同業者同士の狭い世界で「顧問先を取った、取られた」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 という”縄張り争い”をしている隙に、IT企業に市場を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 奪われてしまっていることにまったく気づいていない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、これから開業する人、開業したばかりの人は、
先輩社労士をお手本にすると失敗してしまうリスクが
非常に高いと思います。

もちろん、こうした時代の変化に対してきちんと対応が
できている事務所もありますので、師匠として選ぶので
あれば、そういう先生を見つけなければなりません。

では、どうすればそういう先生に出会えるのか?
それは、こちらのセミナーに参加していただくことです(笑)。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  https://youtu.be/tfJ5OCIOrr0

 ★お申込みはこちら
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

手前味噌ではありますが、私のセミナーや講座に参加をして
下さる方は、皆さん情報感度が高く、勉強熱心で、行動力が
ある方ばかりです。

新人社労士であれば、こういう人たちが何を考えていて、
どのように事務所経営をしているのかを学ぶべきだと思います。

それだけではありません。

 社労士業務をビジネスモデルの視点で分析をして、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 どこを、どのように改善して新しい商品・サービスを
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 開発するべきか? を学べるのはこのセミナーだけ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だと自負しています。

まずは、新人社労士の「登竜門」である助成金ビジネスについて、
じっくりと解説をさせていただきます。

 助成金サービスを成功報酬型で提供するのは
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 すでに過去のビジネスモデルです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

そのことを学ぶだけでも、セミナーに参加する価値は十分に
あると思っています。

もちろん、中堅・ベテランの方も大歓迎です。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  https://youtu.be/tfJ5OCIOrr0

 ★お申込みはこちら
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加