こちらのセミナーの受付は、今週末(5日)で終了します。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

ご検討中の方は、なるべく早くご決断下さいね。

さて、先日も少しだけお伝えをしましたが、私がこっそりと
運営をしているLINEのオープンチャットの参加者が、最近に
なってポツポツと増えております。

そして、以下のような投稿やご相談が来ています。

 ・開業を目指しているのですが、どこから始めれば
  良いのかわからずに困っています

 ・右も左も上も下もわかりません。
  よろしくお願い致します。

 ・今年の試験に合格しました。将来的には独立開業が
  夢です。が、自信がありません。この業界に未経験で、
  試験だけ受かったような状態なのですが、勉強して
  おくと良いことはありますか?

 ・私はボランティアでの活動も考えています。

 ・試験は受かりましたが、何から始めて良いか分からず
  です。先生が最初の1~2年に取り組んだことをお伺い
  できると嬉しいです。

以前の私だったら、上記のようなご相談に対しては

 「開業するのは起業するということ。
  そんな甘い考え方では通用しない!」

 「勉強するよりも顧客開拓が先だ!」

といった回答で「一刀両断」していたと思うのですが(笑)、
さすがに開業24年目となり、60歳も近くなると

 相談者の悩みに耳を傾ける心の余裕
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

を持てるようになりました。

むしろ、今の私には上記の質問がどれも「新鮮」に感じ
られるようになったのです。

こうした質問をする背景には、どのような「しがらみ」や
「心の葛藤」があるのだろう?と思うと、もっと詳しく話
を聞かないわけにいきません。

そして、どうすれば開業に対してポジティブになってもらう
ことができるのかということに、俄然興味が涌いてきました。

そこで、試験合格者や開業予定者の方に向けてセミナーを
開催することにしたのです。

もちろん、参加費は【無料】です。

インターネットも普及して、働き方も多様化している今の
時代の開業というのは、

 100%開業か100%サラリーマンかという二択ではなく、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 50%開業で50%サラリーマンという選択もできる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のではないか?

つまり、「開業スタイルの多様化」です。

また、本メルマガでも再三お伝えしているように、
社労士ビジネスも大きく変化しようとしていますので、

 これから開業をする人たちには、これまでとは違う、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「新しい成功モデル」が必要になる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思っています。

だからこそ、

 これから開業する人たちと一緒に、新しい時代の、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 社労士の新しい開業スタイルを作り上げることは、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 非常に面白い!
 ~~~~~~~

と考えたわけです。

これから具体的に何をするのかはまだ決めておりませんが、
まずはセミナー&相談会を開催して、今後の方向性を探って
みます。

ちなみに、こちらのセミナーを開催して、

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

来年からは「社労士ビジネスモデル研究会」を立ち上げる予定
ですが、こちらの研究会には「新人社労士の部」も作ろうと
考えています。

たとえば、午前中は新人社労士の方たちと一緒にビジネスモデル
キャンバスを使って

 「既存の社労士のビジネスモデル」

の分析をする。

そして、午後の部では中堅・ベテラン社労士の方たちと

 「既存のビジネスモデルの見直し」

についてディスカッションをするみたいなイメージですね。

そうすれば、なかなか面白い研究会になりそうです。

ただし、社労士ビジネスモデル研究会は、こちらのセミナー
に参加された人だけにご案内をさせていただきますので、
あらかじめご了承下さい。

 ★社労士事務所のビジネスモデル変革セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20211212businessmodel/

新人社労士とのコラボにご興味がある方も、ぜひどうぞ。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加