「サステナブル経営人事コンサルタント」の萩原です。

2021年も本日が最終日となりました。

今年も1年間、本メルマガをご愛読いただき、
本当にありがとうございました。

2021年最後のメルマガということもあり、
今年の出来事をざっと振り返ってみたいと思います。

 1月 ビジネス数秘個人セッション開催 

 2月 M&Aセミナー開催、ジョブ型賃金コンサル講座

 3月 労働契約エージェント養成講座開催

 4月 介護支援アドバイザー講座開催

 5月 中小企業の人事部長養成講座開催

 6月 公的資金活用アドバイザー講座開催

 7月 66歳定年延長セミナー開催

 8月 事業再生セミナー開催

 9月 TikTokに参戦

10月 松崎先生がご逝去

11月 SDGsコンサルタント養成講座開催

12月 社労士事務所のビジネス変革セミナー開催

コロナ禍ということもあり、今年は例年に比べて講座の
開催頻度がかなり少なくなりましたね。

ただ、来年からは講座のオンライン化をさらに進めて
行きますので、講座開催はもっと少なくなると思います。

その他にも、補助金の申請(結果は不採択)や労働契約
管理システムの開発、来年に向けての出版準備などにも
取り組んだ1年でした。

ところで、来年以降の私のビジネスについてですが、
いくつかの事業を整理しながら、今後は少しずつ
「働くことの研究家」としての活動領域を増やして
行こうと思っています。

具体的には、

 引き続き雇用の分野に軸足を置きながらも、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 個人事業主やフリーランスとしての働き方、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 起業なども視野に入れて、より多くの方々の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「ビジネスと人生のデザイン」を支援したい
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と考えております。

もしかしたら、思い切って社労士バッジを完全に外して、
新たな肩書で活動をすることになるかもしれません。

もちろん、これまで通りに社労士の皆さんに対して
「ビジネスと人生のデザイン」を支援する仕事は
続けて行きます。

でも、これからは私自身が顧問契約を獲得したり、
中小企業に直接コンサルティングをする機会は少なく
なる可能性が高いです。

なぜなら、私の立ち位置としては、あくまでも

 社労士の皆さんを介して、間接的に、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~
 全国の中小企業の経営支援をする
 ~~~~~~~~~~~~~~~

というスタンスですから。

そのポジションが、私の生き方にも合っていると
感じています。

それに、自分ひとりでやれることなんて限られて
いますが、多くの仲間と連携をすることによって、
より大きなビジョンに向かって進むことができる
ことに喜びを感じていますからね。

ちなみに、私は本気で

 「ニッポンの働い方を変えたい!」

と考えています。

このビジョンを実現するために、来年からは本格的に
新しいプロジェクトを始動します。

詳細につきましては年明けにご案内しますが、趣旨に
賛同された方は、ぜひプロジェクトにご参加をして
いただきたいと思っています。

ということで、来年もどうぞよろしくお願い致します。
年始のメルマガは、1月3日より配信します。

それでは、良い年をお迎え下さい。

社労士事務所の経営コンサルタント

 萩原京二(働くことの専門家)

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加