本日も、「シン助成金ビジネス」を実践するためのツールを
ご紹介します。

こちらのビデオをご覧下さい。

 
 ★助成金コンテンツ配信システムのご紹介
  https://youtu.be/9KjK-jXwlCQ

実践会にご入会をいただきますと、上記のシステムを
6か月間無料でご利用いただけます。

このシステムをご利用いただくことで、あなたは

 助成金情報提供顧問というサービスを提供できる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようになります。

具体的には、

  あなたの顧問先に対して
  ~~~~~~~~~~~
  毎月1回、約15分のビデオで
  ~~~~~~~~~~~~~
  毎週1回(月4~5回)メールで
  ~~~~~~~~~~~~~~
  年間50回以上の頻度で
  ~~~~~~~~~~
  助成金の最新情報を届けることができる
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

このサービスを提供することによって、他の社労士事務所
とは大きな差別化ができることになるのです。

なぜなら、助成金の最新情報には国の労働施策の方向性、
別の言い方をすれば人事労務管理のトレンドが示されて
いるからです。

優良企業の経営者というのは、50万円程度の助成金を受給
するよりも、こうした情報を求めています。

もちろん、しっかりと報酬をいただきます。
報酬の目安としては、月額5000円~1万円程度です。

仮に、月額5000円で20社の「情報提供顧問」を獲得できた
場合には、毎月10万円(年間120万円)の売上になります。

顧客に提供するビデオやメールのコンテンツはすべて当社
で制作しておりますので、

 あなたがやることは顧問先にメールを送るだけ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なのです!

しかも、コンテンツの提供は無制限で行っていただく
ことができますので、毎月の売上を20万円、30万円と
増やすことが可能です。

もし、月額5000円で100社の顧問先を獲得することが
できたら、それだけで月額50万円(年額600万円)です。

ヘタをすると、これだけで一般的な社労士の年商と
同じ位に稼げるかもしれません。

 これが何を意味しているか、わかりますか?

実は、

 助成金情報提供顧問サービスを提供するというのは、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 あなたがコンテンツビジネスに参入するということ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なのです。

コンテンツビジネスというのは、ネット上でビデオや
音声、PDFファイルなどで情報やノウハウなどを販売
するビジネスのことです。

こうしたデジタルコンテンツというのは複製や再利用
することができますので、少ない労力で大きな売上を
作ることができるのが大きな魅力です。

コンテンツを1つ販売するのも、100個販売するのも、
基本的には労力は変わりません。

つまり、レバレッジが効くビジネスモデルなのです。

 社労士がコンテンツビジネスのやり方をマスター
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 することによって、労働集約型のビジネスモデル
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 から脱却することができます。
 ~~~~~~~~~~~~~~

しかし、ほとんどの人はコンテンツビジネスに参入
することができません。

その理由は、

 コンテンツを制作することができない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

からです。

「シン助成金ビジネス実践会」にご入会をいただければ、
私が制作したビデオやメール原稿をすべてご提供します
ので、あなたはすぐにコンテンツビジネスを開始する
ことが可能になります。

 あなたもコンテンツビジネスを始めて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今年こそ労働集約型のビジネスからの脱却を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 目指しませんか?
 ~~~~~~~~

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加